<< 一行ネタ集 | top | 夏と冬の話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

影武者

  大統領の乗った飛行機を撃墜しようとするテロ組織がいるとの情報が入った。なんでも自爆テロをするらしかった。もちろん止めなければならないが、テロ組織の居場所が掴めず、まだ行動が出来ない。
 大統領の側近は、万全を期すために、ふだん大統領が影武者として使っている男を呼び、言った。

「大統領の飛行機を撃墜しようとする人間がいるという情報が入った。そこで、君にはまた囮になってもらいたい。今回の仕事は危険なので、報酬は弾むし前払いにしよう。金銭ではなく現物でも構わない。この仕事を降りる以外なら何でも叶えよう。やってくれるね」

 それは依頼というよりも命令であった。影武者の男は少し考えてから答えた。

「ならば、私の影武者を用意して頂きたいと思います」
佐々木 | 短編 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--